どんな日焼け止めがおすすめ?

近年は夏だけでなく、一年中紫外線対策が必要だと言われていて、冬でも弱い紫外線は出ています。紫外線予防のために日焼け止めを使う女性も多いですが、日焼け止めで肌がかぶれる、赤みが出てしまう人も意外と多いです。

 

日焼け止めはファンデーションというわけではないのに肌に炎症が出てしまったらショックですよね…。日焼け止めのせいで肌トラブルが生じるのは、刺激性の強いものを使っていて肌質に合わないからです!

 

敏感肌さんは日焼け止め選びに気をつけて

 

紫外線対策のためにも日焼け止めがおすすめですが、敏感肌の方は肌への刺激が弱いものを選ばなければいけません。お肌が敏感なだけに、肌に炎症が起こりやすくなってしまうからです。
・エタノール
・合成界面活性剤
・添加物
・合成着色料

 

このような成分が含有されていないものを選びましょう。つまりノンケミカルの日焼け止めということですね。

 

ミルクタイプやパウダータイプがおすすめ

 

日焼け止めで肌炎症を起こさないようにするためにも、合成界面活性剤が含まれていないスプレータイプやノンケミカル、パウダータイプを選ぶといいでしょう。
また、ノンケミカルアイテムが充実しているミルクタイプもおすすめです。

 

日焼け止めを選ぶ時は、これまでに肌荒れを起こしてしまった経験のある人や、どのような成分で肌荒れを起こしてしまったかを確認するためにも、一度成分内容を確認してみるといいでしょう!

 

おすすめの日焼け止め「岡田UVミルク」

 

デリケート肌の人にもおすすめな日焼け止めと言えば、岡田UVミルクが挙げられます。
赤ちゃんにも使えるくらい優しい日焼け止めです。シリコーンやポリマーを含まず、完全無添加にこだわった日焼け止めです。